So-net無料ブログ作成
Wat’s New!! (最新記事一覧と時々お知らせ)
アンラッキーな七子(病気とか) ブログトップ

太田母斑の治療経過 [アンラッキーな七子(病気とか)]

きれいさっぱり~お見事
110201_01.jpg110201_02.jpg
今日は太田母斑の診察に成育医療センターに行きました。 2回のレーザー治療の効果を診るのと、状態によっては3回目のレーザーを受けるためです。
意外とね、写真がないのよね。 痣の治療前。 まあ右の写真の赤線内が青あざだったわけですよ。 特に眉毛の上の額部分は黒に近かったです。 後は写真でもうっすらわかるかな、右目下の頬が点在するような感じで痣になっていました。
先生も驚いておられましたが、たった2回のレーザーで知らなけりゃ気づかない程度まで痣を消すことができました!![手(チョキ)]パチパチパチー もちろん、近づいてよ~く見たら痣はまだ残っています。 この赤ちゃん時期にレーザー治療をする太田母斑。 治療の最大の目的は保育園、幼稚園~小学校と集団に入っていく中で苛められる要因とならないこと なのです。 痣自体は治療しなくても死にませんから[手(パー)] 先生が『七子ちゃん、すっかり治療目的は達成できたね』と。 先生曰く、レーザーの強さと照射回数がベストだったんだと。 こうもうまくいくことも珍しい、って。 なんてラッキーなのかしら。 何回もお話した結果、3回目のレーザー治療は見送りました。
うっすらと残ってはいるのですが、1歳を過ぎた七子さんを抑えるのは結構大変なこと。 濃く痣が残っているのは目の周りだったり痣の際で点々としていること。 つまり、ちょっと照射の手がずれると大変なのですよ。 健康な肌に当たると肌色色素を作る組織を壊して白斑になってしまいます。
もっと大きくなって気になったら狙いを定めてレーザーしましょうね。 効果は何歳でやっても変わらないから。 七子さんは白目のところにも眼球メラノーシスが見られます。 これがあると痣が復活する確率がたかいんだって。 その時はまた七子さんとしお子で悩んで治療の方針を決めましょうね。
ということで、治療はいったん終わりー!!! よく頑張りました!
nice!(0)  コメント(6) 

レーザーその後2 [アンラッキーな七子(病気とか)]

今回も順調~
101027_01.jpg101027_02.jpg
朝から成育医療センターに行きましたー。 運悪く医療センターのカルテシステムがダウンしたらしく、1時間くらい待ちぼうけ(-_-;) なので1回のキッズコーナー(結構広くて走り回れます)にてお兄ちゃん達と追いかけっこして暇つぶし。 やっと呼ばれて診察ー。 レーザー痕は皮膚下で紫色になっています。 表だった瘡蓋や膿はないです。 今一時的に痣が濃くなっているけど、時期に薄くなると思われます。 3ヵ月後に様子見ながらもう一回レーザーするかな。
ところで七子さん、成育医療センターのカフェテラスだといつも大人しくハイチェアに座り、ご飯もたっくさん食べます。 他のレストランや家と何が違うのか、しお子わかりましぇーん。
nice!(0)  コメント(5) 

レーザー治療2回目 [アンラッキーな七子(病気とか)]

どれくらい薄くなるかな???
101019.jpg101019_01.jpg
今日は太田母斑の2回目の治療でした。 レーザーは保険では3ヶ月に1度しかできないのです。 1回目のレーザーでそれなりに薄くはなってきましたが、日によって濃かったり薄かったり。 七子さんの場合、眼球にも痣があります。 年齢を重ねていくに連れて、思春期に入ったりすると、治療しても痣が浮き出てくる可能性が高い病気でもあります。 それでも、親心といいますか。女の子だし。 ある程度いじめられないくらいにしてあげれたらな~と思うのです。 年頃になって痛みを我慢できるようになったら七子さんが納得いくまで治療してあげるつもりです。 ぎゃん泣きでたくさん頑張った七子さん、ぶすくれていますが、数時間後にはご機嫌でしお子と一緒にルンルンお昼ご飯食べたよん。 近所のN.Y.カップケーキの限定ハロウィンケーキ♪ 美味かった~
nice!(0)  コメント(2) 

突発性発疹 [アンラッキーな七子(病気とか)]

やっちまったな~
101004.jpg
9/29から風邪を引き、10/1に発熱。
座薬と冷えピタですぐに下がるだろう・・・と思いきや、いったん下がる熱も座薬の効果が切れる頃には上昇。。。
結局今日までがんがん38度5分らへんをふらふらと。
夜寝れないのが辛そうだー。
ついでに母ちゃんも寝れないよー。
昼間はずっとおんぶで寝てもらってるから腰痛いよー。
でも本日よりお腹にブツブツ。突発だね。
すぐに良くなるよ。
よく頑張った。

ところで頭の静電気[雷][雷][雷]ハゲシー
nice!(0)  コメント(2) 

レーザーその後 [アンラッキーな七子(病気とか)]

ガーゼが取れたよ!
100721_01.jpg100721_02.jpg
今日は経過を診てもらうため成育センターに行きました。痣は赤紫色になり前より目立っていますが、これは七子さんの皮膚の中で白血球が闘って痣を消している最中ー。 肌の表面はきれいで、このまま日焼け止めをしっかりしていけば大丈夫かな。 次は1ヵ月後に今後の治療方針を決めます。 2時間も診察待ったのでお疲れ七子さん。 ぐっすり寝ちゃいました。 帽子はしっかりかぶってね!
nice!(0)  コメント(4) 

ピーピー [アンラッキーな七子(病気とか)]

流行り?何なのかねぇ?
100715.jpg七子さん、もう10日ほど下痢が続いています。
これまた気づくのか!?と思っていたけど(赤ちゃんのウ○チはネバネバ系なので)ワカリマスねーこりゃ。 おしっこと同じくらい水っぽくて、オムツに吸収されているのですよ。 しかも1日8~10回位するの・・・。
お尻も荒れてまっかっか。
下痢止めもらったけど、不味くてすぐにゲロって飲めませーん。 あまりに可哀相なので病院を再訪問。
今度は整腸剤だけにしてもらいました。(赤ちゃんの下痢は一緒に腸内細菌も流してしまうため、なかなか治らないらしいの)
今は麦茶に混ぜてダマシダマシで飲ませてます。菌が増えると良いねーw
nice!(0)  コメント(2) 

レーザー治療 [アンラッキーな七子(病気とか)]

太田母斑の治療
100713_01.jpg100713_02.jpg
100713_03.jpg
今日は成育センターに七子さんの太田母斑の治療に行きました。 先生のお話だと、レーザー照射で効果があることがほとんどです、とのこと。 ただ、治療しても年齢を重ねるとまた痣が浮き上がったり思春期あたりで濃くなることもあるそう。 そうなったら、その時考えるしかないですね。
いざ処置が始まる・・・となったときに「やっぱり可哀相だからやめようかな、怖いな」という思いがよぎりました。 でも、キレイな顔にしてあげたいしギリギリまで葛藤が続きました。ホント。 実際レーザー中は見るのも辛かったのですが、七子さん頑張ってくれました。 泣き疲れて帰りはぐったり寝てしまいましたが、帰ってきてからはリナちゃん家でゆうくん、ひなくん、リナちゃんと元気に遊んでくれました。
お疲れ、頑張ったね(^^)
nice!(0)  コメント(2) 

太田母斑 [アンラッキーな七子(病気とか)]

なんで七子さんなんでしょうねー・・・
100629.jpg
梅ヶ丘の子育てセンターにて赤ちゃんを食べる赤ちゃんwオソロシヤー

今日は国立成育医療研究センターに行ってきました。
気づいたのは4ヶ月ころでしょうか。 七子さんの右額から頬にかけて、青あざがあるのです。日によって濃く見えたり薄く見えたり。 かかりつけの小児皮膚科では打撲or鬱血かもしれないので1ヶ月様子見て、変化無だったので成育センターへ。
診断結果は 太田母斑 でした。日本人の女性に多く見られ、顔面の片側にだけ出るあざです。 生まれたときはなかったのにな~。 そういえば私が小さい頃顔の半分が青い女性を何人か見かけたことがあります。
今は昔と違って、赤ちゃんのころにレーザー治療をすることでほぼ完治消滅できますが、やはりレーザーで皮膚を焼くのは痛いものです。 女の子だから早く綺麗な顔にしてあげたいのと、痛い思いをしてガーゼで顔を覆って不自由な思いをさせたくないのと葛藤です。
nice!(0)  コメント(0) 

初熱 [アンラッキーな七子(病気とか)]

仕方ないのよね
100617.jpg
七子さん、熱を出しました。
発熱なんて気づくのか!?と思っていたけど、みるみる上がる体温は即わかりました・・・。
最初は微熱。平熱が36度9分なので、37度6分であれあれあれーーーと。
病院が15時からだから、と待っていたらどんどんと。
病院に着いたときは39度4分まであがっていました(T_T)さすがにご機嫌七子さんも泣きじゃくっています。 熱冷ましの座薬をもらって家ではひたすら着替えと冷えピタ(あってよかった!さすがジィ)
次の日には平熱に戻って一安心でした(*^^)v

あちこち連れ出してるし、熱はウイルス性が多いのでしょうがない。
これで免疫もついて、七子さんはひとまわり強くなりましたよ。
nice!(0)  コメント(2) 
アンラッキーな七子(病気とか) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。